僕は自分の考えを言葉にするのが苦手です。どちらかというと感覚的な人間だと思います。昔からこれ!!といったものにのめりこむというよりはその時代の流行すたりや、自分が気に入ったものに取り組むような人だったと思います。他人から見れば長続きしない人のように思えるかもしれません。でも、僕の中では全部が全部楽しいことの思い出だらけです。いっぱいです。仕事に関してもそうでした。若き頃、好きなゲームを作りたくてゲーム会社に入りました。現実と理想は違うもので、全然好きなゲームなんか作れませんでした。

社会世情、会社のルール、スキル不足。そんなツライ中でも楽しかったなーという思い出でいっぱいです。感謝してます。そうやって月日を重ねてきた今の自分が言えることは仕事を楽しくするのも、つまらなくするのも自分次第だということです。仮に自分が望まない仕事であったとしても自分にしかできないプラスアルファ、目標達成まで終わらせる意思、またそれによって周囲を感動させようとする意志があれば仕事は非常に楽しいものになります。

それはどんなことにでもがむしゃらに体当たりしてきたからこそやっと感じるようになって少しずつ言葉にできはじめたのかもしれません。そして今、僕はスタッフがみんなのめり込めるような面白い仕事、環境を作ることにのめり込んでいます。会社は社会に夢を与える場所であり、自分たちの夢を叶える場所だと思っています。

こだわりを持って、最高のパフォーマンスで仕事をすれば、どんなに苦しい結果になろうとも、いつか感動は必ずついてきます。それは夢のような日々だと思うのです。


メッセージ
社長メッセージ
人事メッセージ
仕事のこと
液晶ソフト開発
3DCGムービー制作
働く環境
オフィス環境
評価制度
研修制度
社内行事
スタッフ
アートディレクター(1)
アートディレクター(2)
プランナー
3DCGアニメーター
コンポジッター(1)
コンポジッター(2)
プログラマー
よくある質問
Q&A
募集要項と職種
募集要項・選考
プランナー
絵コンテ
2DCGデザイナー
3DCGデザイナー
3DCGアニメーター
コンポジッター
プログラマー